当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

サーバーはどこを使えばいい?

WEBサイトやブログを運営するためには、サーバーを利用する必要があります。
それは、サーバーにWEBサイトで使用するファイルを入れると、WEBサイトにアクセスしてきた人に、サーバが必要に応じて必要なファイルを送信してくれるからです。


::例::
A子さんがBのサイトを訪問する
      ↓
Bのサイトのファイルが入ったサーバーに、A子さんの訪問が告げられる
      ↓
Bのサイトのファイルが入ったサーバーが、A子さんにBのサイトのファイルを送信する
      ↓
A子さんがBのサイトを閲覧する


とまあ、これがサーバーの主な役目なのですが、このサーバー、有料のものと無料のものがあります。どうして有料のものと無料のものがあるかと申しますと、無料のものにはレンタルサーバー会社の出す広告が挿入できるからです。
(ショッピングコーナーなどを併設しているポータルサイトが運営する無料のブログサービスやサイトには、ポータルサイトのショッピング情報や広告が表示されることもあります)

スポンサーリンク

さらに、メールアドレスを登録して無料のサイトを利用してもらうことで、定期的にそのメールアドレスに広告付きのメルマガを送ったりもできます。

ちなみに、無料のレンタルサーバーの場合、URL(ドメイン)はそのレンタルサーバーのものしか利用できないのがほとんどです。
この理由は以下の通りです。


@ 無料サイトにリンクが貼られると、無料サイトの重要さがUPしやすくなる
(検索順位が高くなりやすくなる)

A 無料サイトの重要さがUPすると、そのドメインの重要さもUPしやすくなる
(検索順位が高くなりやすくなる)

B そのドメインの重要さがUPすると、検索順位が高くなる
(レンタルサーバー会社の運営しているショッピングページやサービス販売ページが検索で高順位を得やすくなる)


でも、こう言うのはちょっと厳しいなと思われる方もおられます。
それは、自分の運営するサイトには自分で決めた広告のみを表示させたい方や、自分だけのURL(独自ドメイン)でサイトやブログ運営したい方や、自分の指定したURLにだけリンクを貼りたい方です。


広告を貼りたくない方

  • 広告が好きではない方
  • 自分の販売するサービスや商品だけを掲載したい方

自分で決めた広告だけを貼りたい方

  • レンタルサーバーから自動で挿入される広告は嫌な方
  • 自分の収益になる自分が決めた広告だけを貼りたい方

自分で指定した先にだけ広告を貼りたい方

  • レンタルサーバー会社のサイトやポータルサイトへのリンクを貼りたくない方

自前のURL(独自ドメイン)を持ちたい方

  • レンタルサーバー会社のドメインではなく、自分のURL(独自ドメイン)を持ちたい方

これらの場合、通常は有料のレンタルサーバーを使うか、無料のレンタルサーバーの有料版(グレードアップ版)を利用するしかないです。
と言うわけで、有料のレンタルサーバーと無料のレンタルサーバーの分け方は以下のようにすると良いかと思います。


1. サイト作成&運営の勉強ではなく、本番のサイト運営である
2. 自分のURL(独自ドメイン)でサイト運営したい
3. 広告を貼りたくない(自分で決めた広告だけを貼りたい)

     ↓

有料のレンタルサーバーを使うか、無料のレンタルサーバーの有料版を使う


スポンサーリンク