当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

マンガや小説を見せたい

昔は、マンガ小説を世に公開するためには、せっせとコンテストや新人募集コーナーに応募して、出版社の人に認められる必要がありました。
また、自費出版して自分でその小説やマンガ本を売る必要がありました。

でも今は、インターネット上で自作のマンガや小説を公開できるようになりました。
でもその反面、トラブルも発生するようになりました。

そのトラブルとは、自分の作成したマンガや小説が丸ごとダウンロードされて、他所のサイトに転載されると言うものです。

スポンサーリンク

PCサイトですと、携帯サイトと比較してダウンロードが容易です。
特に、一括ダウンロードツールを利用しますと、サイト全体をくまなく、ボタン一つでダウンロードできてしまいます。

そこで、この一括ダウンロードや画像や文章の丸ごとコピーをしにくくする方法を考えたときに、携帯サイト(ブログ)を利用することを思いつかれる方もおられるようです。

何故なら、携帯端末からだけアクセスを許可する設定(PC端末からのアクセスを拒否する設定)にしておれば、携帯端末の構造上、画像や文書の丸ごとコピペをしにくくなるからです。

というわけで、もし一括ダウンロードや画像や文書の丸ごとコピペを少しでもしにくくしたいのであれば、パソコン(PC)を閲覧拒否できる?を参考に、PCからのアクセスを拒否してみてください。

ところで、絵やイラストやマンガを描かれている方の中には、それらの画像を検索結果に(画像検索の結果に)表示して欲しくないと言う方がおられます。

そのような場合は、画像検索から自サイト(ブログ)の画像が外れるよう、検索クローラー避けのコードを robots.txt に記載されるとよいかと思います。
(robots.txtについては、検索避けできる? をご覧ください)

次にマンガやイラストや絵をサイトやブログに載せる際の注意点を挙げたいと思います。


一つ目は、サイズと容量です。
サイズは、横幅が 240px 以下が無難かと思います。
理由は、各社の出している携帯電話のモニターの横幅がおよそその位だからです。
(2010年9月現在)

二つ目は、内容です。
レンタルサーバーによっては、サイトに乗せて欲しくないと思われているジャンルのイラストや文章があります。そのジャンルや内容については利用規約にかかれてありますので、ちょっとこれはマズそうな内容だなと思われる場合は、予めレンタルサーバーの利用規約を確認の上で、レンタルサーバーと契約されると無難かと思います。

三つ目は、画像形式です。
各社の出している携帯の機種は年々使える画像形式が増えていっていますが、まだ、全ての画像形式を全ての携帯で見れるわけではありませんので、各社の機種で見える画像を作成する必要があります。

ちなみに、3キャリア同じ画像を使う場合は、jpg で画像作成された方が無難です。
(2010年9月現在)
ただ、マンガなどは gif ファイルのほうがキレイに減色できるでしょうから、今後、全ての機種でgif ファイルに対応してもらえると嬉しいかもです。

四つ目は、画像+ページのサイズです。
サイズと言っても『大きさ』のことではなく、『容量』のことです。
携帯各社によってどの程度までOKなのかは異なりますが、3キャリア共通の画像を使うのであれば、画像+ページで 100KB以下 で作成すると確実に表示できます。
(2010年9月現在)


スポンサーリンク