当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

コミュニケーションがしたい(自前で用意)

ネット上で(掲示板やブログで)コミュニケーションするためには、掲示板やブログなどの CGI やPHP などが必要です。
その CGI や PHP などを自作できれば無問題なのですが、そうでなければ自前で掲示板やブログを設置できません。

その場合は、インターネットでダウンロードできる CGI や PHP を使用すれば良いです。
(利用しても良いとされているもの、利用規約に抵触しないもの)

スポンサーリンク

そして、設定を自分用(契約中のレンタルサーバーや掲示板名やドメインなどの設定)に変更し、契約中のレンタルサーバーに CGI などのファイルを転送したり、ヘルプに則って設定を変更したりインストールすれば使えるようになります。(CGI ファイルは転送後に属性レンタルサーバーの指定する数値に変更する必要があります)

ただ、この自前のコミュニケーションブログや掲示板の場合、二つほど注意点があります。
一つめは CGI や PHP やデータベースを動かせるレンタルサーバーが必要と言うことです。無料のレンタルサーバーの中にはこれらの機能が使えないものも多いです。

二つ目は、これをやるにはある程度の知識が必要だということです。
全く何も知らずにいきなりやるには少々ハードルが高いですので、今すぐにでも開設したい場合は、既存の掲示板やブログやコミュニティサイトを利用したほうが無難かもです。

ただし、既存のブログや掲示板サービスの方は、無料で利用する場合はほとんど広告が挿入されてしまいますし、ブログや掲示板の移転の際には htaccess ファイルやリダイレクトによる自動転送ができずにお客さんを減らしてしまう可能性もありますので、そのこと頃は予め考慮しておいた方が良いかもです。


私が経験した残念な出来事

【塩漬け姉さん的】 独自ドメインへの道

サンドボックスエフェクトの恐怖

【続】 サイト移転の恐怖

【続々】 サイト移転の恐怖


あと、これは自前のものも既存のものにもいえることなのですが、掲示板は広告荒らしに荒らされやすいです。
ミクシーツイッターのようなアカウントを持っていないと書き込みが出来ないコミュニティサイトであれば荒らし対策も楽なのですが、アカウントの取得をせずに書き込みができてしまうと言う掲示板やブログの場合、荒らし対策に苦慮する可能性が高くなります。

ただし、予め管理人の承認を得たものだけが表示されるようにすれば、かなり荒らしの出現を抑えることが出来ます。


スポンサーリンク